広告 スポンサーリンク

進化して行く日本語

ミラクルパパのひとり言
昨日の記事(中学校卒業式祝辞)で座布団10枚!いただきました
1記事で座布団10枚打なんて!!笑点レギュラー出演の方達でもなかなか至難(笑)
拓郎さんのコメントいわく最近、言葉を勝手に講釈して遊んでいるとか・・・
例えば 我慢をGAMAN、対話を体話などなど 
我慢をGAMANなんて表現すると我慢らしく無い様な・・・
これって新しい進化して行く日本語かな 
ミラクルパパも今度GAMANしようかな・・・なんて使うと良いかも
対話は体話、実にgoodです
やっぱり人との対話は体を張って話しをしないと、ダメっちゅう事か
先ほどの1記事で座布団10枚打なんて」打は皆さんは”うち”と読むかも知れませんが
書いているほうは”だ”なんです(笑)
少しミラクルパパ的なお話しをしようかな・・・
ミラクルパパは元々は日本人は外見重要視民族だと思っています。形さえ整っていれば
中身なんて問題じゃない、上辺がよければ全てよしなんてね
その物本質よりも見た目の美しさを最重要視しているかもね・・・
これ日本語に理由があるように思います 日本語は50近くのひらかなで出来ています
1字1字それ自体には意味が無くても50近くの文字を合わせると数限りのない言葉が
出来てしまう
凄い!!こんなの地球規模的に見てもおそらく例が無いのでは
さらに中国などから伝来した漢字熟語がありますが日常話している言葉は”ひらかな語”
この事は自分の気持ちを相手に伝えるときに言葉を良く咀嚼して使わないと旨く?
伝わらない・・・
すぐ「そんな言いかたねえだろ!」なんてね 
これって困ります 国会もこんなレベルです 特に自民党の皆さんはね 
そのくせ自分達はもの凄い言葉使いしてますが(笑)・・・お頭が疑われます。
多くの支持者の皆さんも嘆いているかもね・・・
いまのうちに(野党)空に向かってツバを吐きまくろう!なんてね 
あぁこのツバ与党になってから空から落ちてくるかも・・・自分の顔に・・・・
あああああもっと先を読めるような勉強しとくんだったな~(T_T)
座布団10枚没収だ!

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト
ミラクルパパ新サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト