フランスギャル 天使のためいき

ミラクルパパのひとり言
ランニング中に聴く曲はなんでもかんでも?とは行かないもので、のりのりを一番に重要視!!
てなわけで今日は「天使のためいき」これ昨日に続いてフランスギャルです。
15歳の当時、夢見るシャンソン人形よりもこちらがミラクルパパのお気にいりです、もちろん!
今でも!
シングル盤で出ていたんですね、私が買ったのは当時流行っていた4曲入りのミニLPっていう奴
で33回転です、LP盤と違ってサイズはドーナツ盤と同じ大きさで片面2曲づつ入っています。
聴いていて分からない部分があります。間奏の部分でドラムが1っ所だけ切れ目があってメリハリ
が! 私のはシングル盤でなかったためなのか分かりません?
ユーチューブで探してもそんなのはありませんし、当時のレコーも無く分からづじまいです。
ランニング中は毎日聴いています。不思議と飽きません(笑)
ではフアンスギャルで天使のためいき


良いでしょう!!!!!(笑)
日本では3~4番目のヒット曲だと思いますね。おぼろげですけど、そんな感じです。
日本のポップスといえば今でもそうですけど、エレキギター中心のサウンドですが、これ聴いて
分かりますよね、バック演奏はオーケストラですよ、バイオリンの音いいですねGood!です。
ユーチューブに沢山ありますから、この曲好きな人大勢いるんですね。エレキギターが流行って
テレビでは「勝ち抜きエレキ合戦」放映ってました、放送日には下校後必ずといって良いほど欠
かさず見ていました。司会は鈴木さんでしたね。
審査員席には福田一郎さん、湯川礼子さんいました。
中学校を出て買ったナショナルの「華」、これミニステレオです当時コマーシャルでそう呼んで
いましたよ。
14インチモノクロのTV画面から泉大介さんが(笑)
これ毎月2000円の月賦で買ったの覚えています。これもね今考えると・・・よく知らない電気屋
さんに飛び込んで、しかも10回月賦で売ってくれって、15歳ですよ!
最初の電気屋さんには断られました、めげずに次の電気屋さんへ、始めは驚いたようでした。
信じてくれたんですね。
今考えるとお店屋さんも不安があったかもしれません。支払いが終わった時には高級なのを
進められました。
信用って大事ですね。
そんな時代でしたね・・・・・

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト
ミラクルパパ新サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト