中愛別山(817m)スノーシュー登山

中愛別山の稜線に取り付く急斜面でのスナップ画像です 今回の登山コースでは1番の難所ですが、登り着くとそこから先は平坦に近いので楽しみです(わくわく)

中愛別山へ国道39号線からの入口

国道39号線、愛別町を通りすぎ数分走ると国道が盛り上がって見えるところがあります。パンケメムナイ川に掛る橋です。渡ってすぐ左折して登山道へ向います。橋を渡ると国道右側にピンク色の住宅が建っていますから分かると思います。

左折後は直進して突き当りから右折します。次の道路を左折すると前方にこんなのが見えます。「あああああれだ!(笑)」ここは牧場などの堆肥を作っているようですが、平日は人がいます。

土日は休みのようですが、無人の作業場に大型車が出入りしますので駐車場所には気を付けて下さい。前日下見に行った時に作業員の方と話をしました。土日の情報等や駐車場所などの情報を取得しました。とても良い人でしたよ(笑)

●「登山道は何処ですか?」

★「みんなこっから行ってるよ、このまえは外人だったよ、そこにゴミいっぱい投げて行って困ったよ」

●「そうですか・・・マナーが悪いですね、登山したいんですが車止めさせてくれませんか?」

★「いいよ、そこのプレハブの方に止めたら大型の邪魔にならないし」

●「宜しくお願いします」・・・

せっかくなので少し立ち話してきました。

中愛別山登山スノーシュー開始 9時00分

建物右側に林道があり、スノーシュー開始です。奥に林業の現場があるそうで、そこまで除雪していました。このへんはRV車なら行けそうですが・・・

「除雪どこまで続くのかな~」なんて思いながら進んでいきました この辺りの除雪の状態ではRV車も無理のようです。これは林業に使うブルドーザーの跡ですね。

ほんのチョッと脱線して、meも林業の仕事していました(笑)

除雪はここで終わり(笑)「さ~ここからラッセルか!?すっかたね~だべ登山にきてるんだし」・・・って道産子まる出しで。

入林地点 駐車場から40分できました

林道の前半は除雪していたお陰で?わずか40分で入林地点まできました。オールラッセルでは1時間はかかるかもです この分ではかなり早く頂上に到達できそう?

ほぼ直線状の林道が左側に大きくカーブしている所があり、そこから右側へ入林です方向は真東へ「中愛別山から流れている沢だね・・・これは」

多くの人たちはカーブしている林道を道なりに進んでから入林しているようですが、私はここから入林しました。

途中の松林に入ってみました。歩きやすさに期待しましたがおんなじでした。

沢がひろいです ずーっとこんな感じでした。なんだ楽勝じゃんか!

左の尾根沿いに広い沢をスノーシューして行きます。広い沢が一気に狭くなります。林道があります。この辺りマーキングも有りましたが、帰り路下山する尾根の終点なのかな?それとも・・・そろそろ急斜面への取り付き地点かな?

今日1番の難所です。急斜面を登りきると中愛別山からの稜線にたどりつき平坦になるはず?です(笑)3月の気温と直射日光のためか雪が重かったな。

中愛別山稜線に やったーもうすぐだ!

急斜面から稜線にでました。平坦でしょ!ここまで来れば中愛別山はすぐそこ。

旭川方面の絶景ポイントらしいけど行かなかったよ、ここからでも絶景だよ(笑)あんなとこまで行かなくても。それより早く頂上へ行きたーい。

稜線の松、きれいでした 真冬のサラサラと違ってやや重たい雪が・・・凄くきれいだよ 早く真っ白なコート脱ぎたいかもね。

反対側(裏)の風景です 愛別町協和地区かな?よくわかりませんが舗装道路が見えました。目の前は目的地の中愛別山です急げ 最後の斜面を登ります。

登りながら思った「周囲よりはひときわ高い山なんだな」

中愛別山頂上に到着です。

頂上です 時計は12時ちょうど、腹減った(笑)3時間かかった?もしかして、登山開始は青空満開・・・今は晴れ時々曇りで残念。

頂上にマーキングしてきました。風が出て来たぞ!サム~・・・少し移動して腹ごしらへして下山開始は12時30分、帰りは頂上から左側の尾根を下ります。

左側下山の尾根は途中急斜面もあります。林道がジグしてます「こっから登るのはきついな」「やっぱり今日登って来たコースがいのかな。前日下見に来たときは、けさ来た道からもう1、2線進と林道入口があります。もう1つは貯水池です。そこまで除雪していました。貯水池からトレースがうっすらと有りました。

民家の方とお話してきました。「道はありますがゲートにカギ掛っていますよ」。

今度は何処へ挑戦するかな。

2月2日の深川市音江山にもう一度チャレンジしてみたい。

愛別町共和温泉に浸かって一路我が家へ、18時からヒグマ大学の卒業式があります。

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト
ミラクルパパ新サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト