当別町丸山(当別町青山四番川)でスノーシュー登山してきました「手軽に行ける低山」

雪の降りしきる中、我が家出発

標高は500.1mらしいですよ、丸山頂上でのスナップです。昨日から今日まで天気占いでは大荒れ、今回は大当たり(笑)だったよよよんんんん

当別町は私の生まれ育ったふるさと。

登坂中は雪も止んで青空、ついていました(笑)我が家を7時に出発で、神居コタンから風雪流れ歌がわわわわって深川~妹背牛では超絶好調の大荒れで、「こりゃ当たりすぎだだわ」この分では無理かもね?そんなこと考えながらマイカーのハンドルをぎゅうーしてさ!

対向車も見えない!

とりあえず現地まで行くのが良い!で着いたのが9時ジャスト、登山開始したのは9時18分でした。みなさんのHPで紹介しているとおりの山でした。国道の距離標識はNO22地点です。道端の細木にピンク色のマーキングテープもあるのですぐに分かります。

当別丸山、登山開始9時18分

道路わきに車を止めてイザ出陣!ってなことで、駐車場から見えませんけど山際に川流れています。橋をわたって行きます林道へ・・・「橋はどこ?」・・・マーキングテープしてきましたからGoodです。橋を渡ったら右へ進みます。林道がそうなっていますからね(笑)私の登ったルートはほぼ半分以上が林道歩きで、つまらなくなるかもよ(笑)

丸山スノーシュー登山の前半は林道歩き

何度か登っている方々のHPでは2コースあるようですが、私は林道歩きのコースを登って行きました。林道は丸山をジグしながら頂上まで行っているようでした。

前半は沢ずたいの林道を行きます。砂防ダムが幾つもあり、雨水流水の勢いが強いところなんですね。私の生まれ育った二番川地区も「暴れ川」と異名が付いていましたから(笑)そんなこと思いながら進と(写真が有りません)林道が二手に分かれていますが右方向に進みます。

ここまで経過時間はおよそ35分でした

林道から林のなかへ、やっぱり楽しいスノーシュー登山

そのまま林道を進むとまもなく又二手に分かれますが左方法へ進み、この辺から林道を離れて林に入って行きました。林道ばかりじゃつまらん!?(笑)

過去に親切な人いてマーキングしていましたから、マーキングの上に×マークもありました。×で正解なんです。逆らって進んでみましたから(笑)林の中にもマーキングがありとても親切な人たちがいるんだな~

林道がジグしていますから、何度も林道と遭遇します 平均ラッセルは15センチかな、場所によっては「硬雪」で超歩きやすいです こんな感じで。

当別丸山の頂上へ着きました

頂上へ着きましたよ時刻は11時50分を指していていましたから、約1時間30分のスノーシューでしたね。頂上の木にピンクマーキングテープが付いてました(笑)近々、冬季アジア大会が札幌で開催されるようで、聖火ランナー気取り?(笑)

この頃には青空も次第に曇りに変わってきて、残念ながら遠くの眺めは堪能出来ません、三角山も拝眼できませんでした。

せっかく登ったので歩いてみました  頂上周辺はこのような感じです 山というよりも「丘」のような感じですね。

下山開始

11時00分下山開始しました。遠くから嵐のような雲がこちらに向ってきています。駐車場所に到着した時刻は11時55分かな・・・下山途中にマーキングをした為に時間ロスが生じたのかもしれません ストレートに下山したらもっと早いとおもいます。

帰りは新十津川町のホテルグリーンパークの湯にゆっくり浸かって帰ってきました。ここは源泉かけながしのようですよ。湯温も41度は長湯にピッタリで嬉しい限り!今度どこの山へ行こうかな。

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト
ミラクルパパ新サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ミラクルパパ新サイト